ちゃりんこおやじ、おそるべし!

2007.10.14. 村山蕎麦街道

秋晴れに誘われて、おやぢ達は集まってきた。メンバーは、いつものツカサとスゴイ君。先月にピナレロを買ったばかりのサトコジ先生と、まるで交通指導員のような格好でやってきたマラソンマンジュンイチ君と僕。

新参のサトコジ先生とジュンイチに気を遣って「ゆっくり走ろうね」などとエラそーに言っていたツカサと僕だったが・・・

マラソンと登山で鍛えているジュンイチのパワフルなライドに少々驚く。
まだ全走行距離100IKm程度しか走っていないサトコジ先生は自転車に振り回されぎみ。Vサインもぎこちない(女子高生ぢゃないんだから!)
だが、しばらく走っているうちにVサインもサマになってくる。
昨日の蔵王ダムまでのヒルクライムが効いて、今日は少々バテ気味。
ジュンイチの提案で次年子の手前に「おんどり」という蕎麦屋があるから、そこで食べようということになったが、ひたすら続く登りに僕はかなり失速。悔しいことにジュンイチに追い抜かれた。新参のサトコジ先生には負けまいと必死!
「おんどり」の前に「めんどり」があったら、そこで食べようよ、と弱音を吐くサトコジ先生。
「めんどり」ならぬ「やまのうち」という蕎麦屋が「おんどり」の手前にあったのでここで昼食。
村山蕎麦街道名物の「板蕎麦」
メシを食った後のツカサは快調。日ごろの不摂生の割にはけっこう飛ばす。
絶好調のサトコジ先生は、Vサインはもとより、先頭を走って手信号で後続車を気遣う余裕も。人生発のロングランにご満悦。ライディングポーズもサマになってきた。
元杉島にかかる吊橋
橋上で感じる秋風が心地よい
コンクリート製の吊橋だが、けっこう揺れる。その揺れがなんか不気味。
吊橋から眺める最上川上流
吊橋から眺める最上川下流

碁点温泉の産直店で物色

6個で¥200のリンゴを頬張る。なんともいえない。うまいんだなぁ、これが!

天童市の免許センター付近。かなりバテ気味の昭和30年組。

ジュンイチ君はこの後自転車やにマイバイクを物色に行ったそうだ。

本日のルート
本日の走行距離 102km

疲労度:かなり疲れた

| index | home |